そんな私

地方で健やかな毎日を送るゲイ。1人旅・ごっこ遊び・お洒落ぶる この3つが出来ればまぁ幸せ。

初リアルで気になる、細かすぎて伝わらないコト。

 

こんばんわ。K野です。

出会いアプリのやりとり、楽しいですよね。

さて、盛り上がってくるとお次は初リアル。

 *リアル:現実で会う事。いわゆるデート。 

 

プロフ画と近い状態で来てほしい

こんな事ありませんか?

リアル相手が、

プロフィール画像(以下プロフ画)

でしてなかったメガネをしている…

 

そんな時、

「ん??」

ってなるんです。

 

事情があるとは思うの。

「コンタクトの調子が悪い」とかね。

このモヤモヤ...私だけでしょうか。

f:id:sonawata:20170628163348p:plain 

 

プロフ画への先入観

顔の誤差は気にならないんです。

プロフ画は盛ってナンボだから

(お互い様)。

 

なんか、顔周りにアイテムが追加されると

脳が追いつかないみたい(困った時の脳のせい)。

2回目からなら大丈夫なんだけど...

 

恐らく、先入観?が強いんでしょうね。

「この顔でやってくるであろう」っていう。

 

なので、初リアルは

・プロフ画と近い状態で来てくれる

・事前に服装等、一言伝えてくれる

それだけでありがたや~ってなります。

 

 

 

 

 

 

読者「・・心狭いだけじゃね?」

K野「(ギギギ...)」

 

そんな私。